【大きな被害になる前に!】ねずみ駆除の重要性を知ろう

ねずみ駆除業者に依頼して被害拡大を押さえよう!

応急処置で使えるネズミ駆除の道具

  • 粘着シート
  • 殺鼠剤
  • 超音波発生機

ネズミ駆除を依頼する方ランキング

no.1

飲食関係

体内外に多くの菌を持つねずみが厨房を歩き回ったり、食材を食べてしまうと、食中毒の原因となります。そのため、飲食店からの駆除依頼はとても多いです。もしも食中毒が発生すると大きな損害になるため飲食店経営者は要注意しないといけません。

no.2

工場関係

工場といえば、大きな機械を使用してたくさんの物を製造するため電気は必要不可欠です。ねずみの被害で電気コードを噛じって、断線させる場合があります。そうなると、機械が動かなくなり、生産することができなくなります。また、機械は暖かくなるため、ねずみにとって冬を過ごすには快適な場所と言えます。温かい機械の中に入り、機械が壊れてしまうと思わぬ出費にも繋がってしまうため、ねずみ駆除は工場にとって重要なことになります。

no.3

ホテル関係

ホテルも工場同様に、電気コードを断線させる恐れがあるから駆除依頼も多いです。でも、ホテルの駆除依頼の理由として最も多いのが、客室にねずみが現れて、ホテルの印象が下がる可能性があるからです。清潔感あるホテルなら尚更ねずみが現れるとショックでしょう。そういったイメージを守るためにもねずみ駆除依頼はよくあります。

【大きな被害になる前に!】ねずみ駆除の重要性を知ろう

ネズミ

ねずみの被害について

ネズミの被害はとても深刻です。その種類を大きく2つに分けると「人体に影響」「経営に影響」ということになります。では、1つ目の「人体に影響」を説明しましょう。ねずみのイメージは「不潔」「色んな菌を持っている」ということです。そのイメージは当たっていて、菌をたくさん持っているので、ねずみが触れた食べものを食べると食中毒になったり、海外では噛まれて病気になったりして、問題になっています。続いて2つ目の「経営に影響」ということですが、あまりピンとくる方も少ないと思います。なぜ経営に影響があるのかと言うと、電気ケーブルを噛み、断線され停電になったり、ねずみの断線の影響で火災になったりするケースも多いです。そうなると経営するために必要な電気やネットが使えなくなることや、大きな被害になることもあるのでねずみ駆除を依頼することが必要なのです。

駆除する方法とは?

ねずみ駆除方法には、捕獲する方法と薬を撒く方法はメインとなっています。捕獲する方法としては、ねずみ捕りカゴや粘着ねずみ捕りシートなどになります。薬を撒く方法としては、殺鼠剤を撒いたり、毒の餌を設置したりします。

気になる申込方法

ねずみ駆除業者への申込方法としては、まず専門駆除業者に依頼の問い合わせをします。その後、現地の見積もりを行ない、料金を決めます。契約すると駆除を行う日を決め作業開始、終了したら支払いをして終了という流れになります。

費用はおいくら?

気になる費用についてですが、先に申しておくと「各業者で料金体系&駆除方法は異なる」ということを念頭に置いてください。ある業者を基準に考えると、通常の駆除は20坪で約12万円、20坪を越えると1坪約2000円となっています。それに定期メンテナンス料も加わると約30万円となると言われています。あくまでも参考となる基準になるので、依頼する際に担当業者に確認しておいてください。

広告募集中